欲望を満たしたいあなたにおすすめの出会い系サイトランキング

出会いがない理系男子が彼女やセフレを作ってセックスをする方法

2017/09/21

「理系男子だから出会いがない」
このように言われる時代はもう終了しました。

確かにひと昔前までは、周りに女子がいなくて時間もない理系男子は彼女を作るどころか女子と出会うことすら難しい状況でした。

しかし、現在は違います。多様化する時代のなかで女子との出会い方も多様化してきました。理系男子でも女子に出会えるチャンスが広がっているということです。

この記事では、出会いがない理系男子が彼女やセフレを作って、さらにセックスをする方法まで解説していきます。

出会いがない理系男子が女子と出会うためにやるべきこと

出会いがない理系男子は、出会えない理由があります。その原因を解決しなければいつまで経っても彼女候補の女子と出会えないので、まずは自分ができることを解決していきましょう。

女子と出会うために「時間を作る」

理系大学生は研究があったり課題があったりと、学校の時間が忙しいのが一つウィークポイントになってしまいます。単に理系だから女子がいないということもありますが、そもそも女子と出会う時間がないという理系男子もたくさんいると思います。

それではいつまで経っても女子と出会うことができないので、女子と出会うための「時間を作る」ことが必要になります。

とはいえ、毎日朝から晩まで、土日もなく学校の課題に追われる訳ではないと思うので、自分なりに時間を作ってみましょう。

学校が遅く終わっても、夜遅くに女子と会うこともできます。夜のほうが女子も興奮しているので意外とエロい感じになるかもしれませんよ?

出会いを増やすために「女子がいるところに行く」

理系大学生が女子と出会うためにやるべきことの2つ目は、「女子がいるところに行く」ことです。当たり前かもしれませんが、女子が少ないところで戦ってもライバルが多くて勝てる確率も低くなってしまいます。

理系の中にいると感覚が麻痺してしまうかもしれませんが、「世の中にはこんなにも女子が集まる場所があるのか!!」とびっくりしてしまう場所もあります。

大学内で少ない女子を奪い合うのか、それとも、大学の外に目を向けてセックスをしたがっている女子に寄ってきてもらうのか、後者のほうが断然良いことはわかってもらえると思います。

出会いを増やすためにやるべきこと

続いて、「女子がいるところに行く」方法を具体的に紹介していきます。今回紹介する場所に行けば基本的に女子に出会えることができるので、参考にしてみてください。

エロい女子がたくさん!「出会い系サイト」

いきなり「出会い系サイト」が出てきてびっくりしたかもしれませんが、出会い系サイトは「出会いたい女子」がたくさんいます。昔はサクラがたくさんいて出会うことすら困難な場所でしたが、今ではFacebook認証をしている出会い系サイトだったり、サクラゼロ宣言をしている出会い系サイトもあります。

僕も大学ではなかなか女子に出会うことができませんでしたが、出会い系サイトを使い始めてから今までが嘘のように女子に出会うことができました。

純粋な恋愛がしたいときは彼女を作ればいいし、ただ単にセックスをやりたいときはセフレを作ればいいし、たくさんの女子と出会うことができるので自分がやりたいことが好きなだけできます。

サークル・インカレサークル

共同作業で仲良くなれる「バイト」

バイトがキッカケで付き合い始めたというカップルはとても多いです。僕の友人にもバイトがキッカケで付き合い始めて、そのまま結婚までたどり着いたカップルもいます。そして、何を隠そう僕も今の彼女はバイトがキッカケで出会いました。

男子からすれば「出会いを求めてバイトをやる」という感覚はあまりないかもしれませんが、女子大学生の中には「出会い目的」でバイトを選ぶ人もたくさんいます。

そして、バイトは仕事なので嫌でも一緒に話すこともあり、共同作業をするので仲良くなりやすくなります。一緒になって店長の愚痴を言っているうちに距離も近くなっていくことでしょう。

バイトでセフレはNG!

バイトで純粋に彼女を作ることはできますが「セフレ」を作るのはあまりおすすめしません。理由は、ばれたときに気まずくなる、ということと、自分自身が気まずくなる、ということが挙げられます。

自分が非難を浴びるのは良いかもしれませんが、セックスをした相手の女子が非難されたり悲しい思いにさらされるとかわいそうになってしまいます。セフレが欲しいなら、そこまでリスクを負わなくても別の方法で作ることができるので、バイトではやめておきましょう。

合コン

合コンは女子と出会う方法として効果的ですが、これまでに女子とあまり関係を持ったことがない人にとっては難易度が高いかもしれません。

まず、合コンは女子を集めなければいけません。これが一人では難しいことになります。また、女子を集められる人脈があれば出会いに困ることはないと思います。

なので、合コンをやるためには女子の友達がいる男子に主催してもらって参加をするという感じになるかと思います。

また、合コンの場合は人数合わせのために彼氏がいる女子が参加することもあり、そのような女子は連絡交換すら望んでいない場合もあります。このような場合は、理系だろうが文系だろうが関係なく攻略は大変になってしまいます。

街コン

最近では「学生限定の街コン」も増えてきています。

コスパ良く女子と出会う方法は?

女子は待っていても来るわけではないので、自分から行動をしていかなければいけません。「出会いを増やすためにやるべきこと」で紹介しましたが、何をやるにしても多少のお金がかかります。

しかし、できるだけ少ない金額で女子と出会ってセックスをしたいというのが男の本音でしょう。そこで、コスパ良く女子に出会える方法を紹介しますが、上で挙げた中でも「インカレサークル」と「出会い系サイト」がコスパ抜群です。

インカレ

出会い系サイト

出会い系サイトは利用料が発生したりメッセージを送るのにもお金がかかったりするので、コスパが悪いと思われがちですが、実は女子と出会う方法としてはダントツでコスパが良い方法といっても過言ではありません。

出会った女子と仲良くなるためのコミュニケーション術

女子と出会う方法は上で紹介した通りですが、大事なのは出会ったそのあと!残念ながら出会っただけでは彼女やセフレにすることはできません。出会った女子と仲良くなることで彼女やセフレにすることができます。

しかし、僕が見てきたなかで共通する、理系男子の特徴は「女子とのコミュニケーションを知らない」ということ。普通に話ができても、対女子になった瞬間に緊張してしまったり、相手の心を開かせて上がられない人が多いです。

せっかく出会った女子を彼女やセフレにするために、女子とのコミュニケーションを難なくこなせるようにしましょう。ここでは、その重要なポイントをお伝えします。

相手の話を聴く

場数を踏む!

理系男子がセフレを作るためにやるべきこと

経験する